立地企業インタビュー

そのスキルが、東日本全域で通用する優秀な人材が、地方にはまだまだいます。

テルウェル東日本株式会社 弘前パートナー受付センタ センタ長/前山 浩樹さん

弘前市で、NTT東日本の営業エリア、17都道県すべてをカバーすることになりました。

 テルウェル東日本は、NTT東日本のグループ会社で、様々なアウトソーシング業務を承っております。そのフィールドはかなり広いのですが、弘前市のパートナー受付センタでは、NTTグループのサポート業務として、代理店企業から取り次がれた販売情報をもとに、お客様ヘサービス利用の手続きを進めています。また、これらほとんどすべてが電話による業務である、というのも大きな特色です。
 このようなコールセンター的業務は、地方に拠点があっても、担当エリアは県内に留まらない、というのが一般的です。電話は全国どこでもつながりますからね。2008年の設立年度の担当エリアは、東京都の一部と青森、長野、新潟、山梨、岩手、宮城でしたが、今年の9月からはグンと広がることになりました。これは同じ業務をしていた秋田のセンタを弘前に集約して引き継ぐためで、NTT東日本の営業エリアすべて、つまり17都道県をカバーすることになります。また、10月には新たに光ファイバー通信関連の業務も開始し、おかげさまで、業務量が2倍以上になりそうなので、いま、大幅に新規契約社員を増やして、対応しています。





 

設立から4年。県と市のサポートも受けながら、順調に拡大してきました。

 そもそもは、NTT東日本−青森に代理店受付センタという部門があったのですか、業務を拡大しつつアウトソーシングし、より専門化することで強みを出していこうということで、当時のテルウェル東北という会社が業務委託されたのが始まりです(注/2012年7月にテルウェル東北、テルウェル東日本、テルウェル北海道が統合して、現在のテルウェル東日本が新発足している)。
 その設立にあたっては、青森県、弘前市、どちらからも手厚い支援があり、大変感謝している次第です。特に雇用奨励金というのが、大きな支えとなりました。元々のスタッフ50人ほどに加えて、新たに100人ほどの契約社員の方を雇用してスタートできたのですか、それなりに大きな雇用の場を創出でき、少なからずご恩に報いることができたと思っております。ちなみにこの秋に向けての雇用は、約120人規模となる予定です。

「人材がすべて」のコールセンター業務で全エリアを任される、弘前市のすばらしさ。

 なぜ、弘前市のセンタが、どんどん拡大しているのか?につきましては、「人材のすばらしさ」に尽きます。非常に「勤勉」「真面目」で「優秀」です。研修では、ロールプレイングを何度も何度もやったり、細かな商品知識を習得したり、と決してラクではないのですが、一生懸命ついてきてくれます。また、「みんなで声を出そう」となれば、ちゃんと声を出してくれる「素直さ」もあります。目に見えて成長していくのがわかるので、育成する側もやりがいがあるんですよ。何より「明るい」のがいいですね。自然と職場も明るくなって雰囲気もよくなります。
 そういうこともあってか、ここはスタッフの「定着率」か非常に高いのです。一般にコールセンター系の職場は、定着率かかなり低いと聞きますが、弘前市ではほとんどの方が、契約更新していただいています。数字でいいますと、昨年度130人くらいのスタッフのうち、更新されなかった方はわずか2人。結婚退社の方を含めてなので、非常にありがたい状況だと思っております。
 余談ながら、住むにもとってもいいところですね。食べものがおいしくて、私は着任して一年ちょっとですが、しっかり太ってしまいました(笑)。桜まつりや岩木山にも感銘を受けましたし、温泉、ドライブなど、日々、青森ライフを満喫しております。


テルウェル東日本株式会社
弘前パートナー受付センタ
〒036-8203
青森県弘前市本町71 NTT弘前本町ビル
【本社】東京都渋谷区千駄ヶ谷5-14-9
【会社設立】2001年4月
【創業開始】2008年6月
【誘致年数】4年
【従業員数】8500人(弘前の契約社員186人)
【事業内容】
NTT代理店各社からの受付業務、
NTT商品に開する電話応対及びデータ投入作業



 

工業団地情報

マップで検索

三八地区 上十三地区 下北地区 中弘南黒地区 東青地区 西北五地区 三八地区 上十三地区 下北地区 中弘南黒地区 東青地区 西北五地区

条件で検索

分譲価格(m2
地域
立地条件
リース制度 指定なし
特別高圧 不可 指定なし

空き物件情報

物件タイプで検索

物件タイプ

マップで検索

三八地区 上十三地区 下北地区 中弘南黒地区 東青地区 西北五地区 三八地区 上十三地区 下北地区 中弘南黒地区 東青地区 西北五地区