立地企業インタビュー

青森の高いポテンシャルに将来への展望が開けた。

株式会社ソルテック/代表取締役/小泉 源一郎さん

業界ナンバーワンの工業彫刻から金型の設計・製作、更に企画・販売まで。

 (株)ソルテックは、金型の部品加工を行っている(株)塩入製作所(東京都)の関連会社です。(株)塩入製作所は、工業用の彫刻加工から始まりましたが、(株)ソルテック立ち上げ時から金型の設計・製作を中心とした事業を展開し、近年では主にプラスチック製品やパソコン、携帯電話、自動車のナビなどのコネクター金型の部分加工を手がけています。また昨年2月からは射出成型機を導入して、金型で終わらず自社で製品の企画・提案から量産、販売に至るまで幅広い仕事を受注できるよう努力しています。
 当社の強みは業界ナンバーワンの自信を持つ0.2mmの文字で微細刻印を行う高度な技術と、ISO9001/2008を取得した徹底した品質管理、そして技能検定の資格取得者の多さです。資格所有者は従業員の3分の2ほどで、入社してから先輩から学んだり、自ら勉強して積極的に取得に励んでいます。
 当社のモットーは「去年より今年、今年より来年は少しでも良くしよう」です。日頃から従業員には常に向上心を持ち、今以上の技術を追及する精神を持つよう呼びかけています。





 

人も土地もある田舎館村で地域と協力して事業展開。

 青森県進出の経緯は、ちょうどバブル期で、東京だとスペースも人も足りず、このままここで仕事を続けていけるのかという不安がありました。当時周辺の企業も地方に工場を作っていたこともあり、どこか良い所がないか探していたのです。たまたま当時、先に弘前市内に立地していた企業とやりとりがあり、相談したところ「青森は人も土地もたくさんある」と薦めていただきました。弘前市周辺で工場用地を探し始めたところ、田舎館村が工業インフラが整っているうえ、当時の田舎館村役場の方々が熱心に協力してくれたこと、また近隣には職能短大など教育機関が充実していて採用に有利だと考え、田舎館村に決めました。
 立ち上げ時期の採用に際しては、当社による学校訪問に県が同行して熱心にPRしてくれるなどのフォローもあり、人材をスムーズに確保できました。また、補助制度をはじめ、優遇制度を活用させていただきとても感謝しています。
 また、地域とともに新たな事業を進めるため「地域から魅力的なコンテンツを発信し、町のことを多くの人に知ってもらう」というテーマで立ち上げた「いち姫プロジェクト」では、オリジナルキャラクター「いち姫(ひめ)」のフィギュアや田舎館村役場のプラモデルなど製造から販売まで取り組んでおり、今後も地域の方々の協力を得ながら進めていきたいと思います。





 

青森の人は向上心があり優秀。将来の展望が開けた。

 首都圏に比べ、青森県では優秀な人材を確保できました。青森の人は粘り強く、熱心で一つ一つ技術を身に付けていく向上心を持ち、ものづくりに向いている気質だと実感しています。
 また、青森県に進出して以降、行政の方々と率直に意見を交わし合い、支援制度などを直接紹介してもらうなどの機会があるのはとても貴重だと感じています。
 青森に来たことによって工場のスペースや人が確保できて、「この先もやっていけるな」と実感出来ました。東京でも企業同士で協力して色々なやり方があるかもしれないですが、青森に来たことで将来に対しての展望が考えやすくなりました。


株式会社ソルテック青森工場
〒038-1141
青森県南津軽郡田舎館村大字川部字上船橋46-2
【本社】東京都墨田区東駒形2丁目16-10
【会社設立】1989年6月
【操業開始】1990年2月
【従業員数】20人
【事業内容】彫刻加工、金型部品加工、金型の設計・製作、自社製品の製造・販売
2014年8月現在


 

工業団地情報

マップで検索

三八地区 上十三地区 下北地区 中弘南黒地区 東青地区 西北五地区 三八地区 上十三地区 下北地区 中弘南黒地区 東青地区 西北五地区

条件で検索

分譲価格(m2
地域
立地条件
リース制度 指定なし
特別高圧 不可 指定なし

空き物件情報

物件タイプで検索

物件タイプ

マップで検索

三八地区 上十三地区 下北地区 中弘南黒地区 東青地区 西北五地区 三八地区 上十三地区 下北地区 中弘南黒地区 東青地区 西北五地区